こじれた関係を修復する
方法がわからないアナタへ

大切な人との"つなぎ直し"を
お手伝いします

9月末まで
モニター価格
で実施中!

¥5,000

¥3,000

関係が複雑になっていたり、
疎遠になっていたりする人はいませんか?

  • 仲直りの仕方がわからない
  • 本当は素直に謝りたい
  • せめて誤解を解消したい
  • 元気に暮らしているだろうか…
  • 生きてるうちに、また会いたい
  • 再会後、また悪化したらやだな
  • 生きてるうちに、また会いたい

こじれた関係の修復を
お手伝いをします!

身近で大切な人と、
些細なことから始まった気持ちのすれ違い。
いつの間にか深い溝となり、
修復の"キッカケ"がつかめない…
そんなアナタと大切な人との
関係修復の改善をお手伝いします。
心理カウンセラーとして長年の活動実績を
持ったプロ・メディエーター(仲裁人)が、
第三者の中立的な立場で関わり、
お互いの“つなぎ直し”をサポートいたします。

こんな方が対象です

  • 仲直りしたいがキッカケがつかめない
  • 当事者同士では対立になってしまう
  • どうしてもまた会いたい相手がいる
  • 再会後、また関係が悪化しないか不安
  • 弁護士へ相談するには抵抗がある
  • 生きている間に修復したい人がいる
  • 再会後、また関係が悪化しないか不安

私たちの想い

〈対話〉がカギを握る時代
人は傷つけ合うために存在するわけではなく、
人は勝負するために存在するわけではなく、
人は優劣をつけるために存在するわけではない。

人は助け合うために存在し、
人は互いの成長を応援・祝福し合うために存在し、
人は活かし合うために存在する。
人間関係の中でトラブルが生まれるとき、それは「勝負・損得・善悪・真偽・
優劣」を巡っての【対立】が起きているときです。

トラブルの渦中の人は、自分の正しさを主張することに必死になり、
視野も大変狭くなった中で、「白黒の判断」しか答えが見つからず、
最終的には決裂を迎えます。

【対立】が起きているときは、お互いの距離は縮まりませんし、
さらに遠のいたり、溝が深まっていく一方です。

私たちが提供する価値は、【対話型のセッション】を通して
◎白黒の間に「グレーゾーン」を創ること
◎衝突する部分に「隙間・スペース」を創ること
◎正義と正義の間に「新しい視点(第三の視点)」を見出すこと
◎二者のそれぞれの想いを解きほぐし、
 「真実の想い」に行き着くサポートをすること

【対話型のセッション】を通して、関係の修復を実現させていきます。
さらには新しい関係性をもたらし、
新たな人間関係構築を生み出すお手伝いを致します。
もつれた糸の結び目を解き、より豊かな人生を送りませんか?

プレ・セッション(初回のご相談) 概要

実施日時 月曜〜土曜  10:00〜18:00
※上記の時間で、ご都合の合う時間に実施
セッション所要時間 約90分〜120分
場 所 ◆ オンライン 
(Zoom・Skype・Messenger)
◆ 都内:品川界隈のホテルラウンジ
◆ 横浜:桜木町・みなとみらい界隈
初回セッション費用 ¥5,000(税込) 

¥3,000(税込)
※セッション中の喫茶代は別途
※上記は9月末までのモニター特別価格
お問合わせ info@ring-link.jp
お問合わせ info@ring-link.jp

メディエーション・プログラム 基本モデル

Step.1
プレ・セッション(初回のご相談)
お申込の経緯を伺いながら、情報整理をしていきます
予めご記入いただく「事前アンケート」の情報をベースに、詳細を一緒に整理をしていくセッションです。
これまでの経緯をお伺いした上で、理想像を明確にし、今後の進め方について確認をいたします。
Step.2
本セッション−1(ご依頼主様)→ お手紙執筆サポート
お相手様との関係修復へ向けて、本格的に始動いたします

本セッションの第1回目は、関係修復に向けて本格的に動き出すための、第一歩となる貴重なセッションです。お相手の方にアクションを起こすにあたって、ブロックになっているものを、本セッションの中でクリアにしていきます。その上で、お相手の方へ架け橋となる“お手紙”を執筆していきますが、お手紙の執筆についても、全面的にサポートをいたします。
※お手紙が有効でないと判断する場合は、別の方法も検討していきます

Step.3
本セッション−2(お相手様)→ 結果のフィードバック
ご依頼主様の意向をお伝えし、お相手様とのコンタクトを試みます
弊社よりお相手様へコンタクトを取らせていただき、お会いするアポイントを取ります。お相手様よりご承諾
いただきましたら、実際に対面でセッションを行います。セッション終了後は、その結果をご依頼主様へ
フィードバック(ご報告とメディエーターの所見)をし、次のステップをご一緒に考えます。
Step.4
関係修復カンファレンス(三者対話)
ご依頼主様とお相手様の【対話による】関係修復カンファレンスを行います
双方が話し合いを望み、更には、対面の準備が整ったと判断した際には、メディエーター進行のもと、
カンファレンスを開催いたします。但し、準備が不十分であったり、どちらか一方が話し合いを望まない
という場合は、カンファレンスの開催は先送りとなるケースもあります。
必ずしも“関係修復カンファレンスの実施”が、最終形ということではありません。
セッションを重ねながら、双方が『納得する状態』を目指してまいります。
※上記は基本モデルであり、実際はご依頼主様とお相手様のご事情に合わせて、設計をいたします。
※このサービスは、関係修復に向けてサポートするものであり、関係修復を保証するものではありません。
Step.2
本セッション−1(ご依頼主様)→ お手紙執筆サポート
お相手様との関係修復へ向けて、本格的に始動いたします

本セッションの第1回目は、関係修復に向けて本格的に動き出すための、第一歩となる貴重なセッションです。お相手の方にアクションを起こすにあたって、ブロックになっているものを、本セッションの中でクリアにしていきます。その上で、お相手の方へ架け橋となる“お手紙”を執筆していきますが、お手紙の執筆についても、全面的にサポートをいたします。
※お手紙が有効でないと判断する場合は、別の方法も検討していきます

メディエーター紹介

まつい ゆか
株式会社Ring Link 代表取締役
心理カウンセラー
コミュニケーション講座/講師
グループワーク ファシリテーター

明るく、親しみやすく、ユーモア溢れるキャラクターが人気。グループをまとめ、目的へと促すファシリテーションも得意とし、柔らかく温かく、心地よい場づくりを大切にしながらも、参加者の気づきを促進する。
家庭内別居の中で、父親と母親の仲介的役割をするという自身の児童期の体験・経験から、関係を修復する“メディエーター(仲裁人)”としての道を志し、【対話による改善】を日本に定着させようと活動中。

まつい ゆか公式ブログ
むかい のぶひろ
Mastership 代表
交渉学コンサルタント
事件解決サポートコーチ

産業カウンセラー

小規模事業主のほか、法律事務所の
経営向上コンサルティングを実施している。
なかでもコーチングによる弁護士の事件解決力の
最大化を得意としており、交渉学により早期で
高水準な解決を実現。
前妻による子の連れ去りという自らの体験から、
メディエーターとして調和的な人間関係の
解決に取り組んでいる。

むかい のぶひろ公式ブログ
むかい のぶひろ
Mastership 代表
交渉学コンサルタント
事件解決サポートコーチ

産業カウンセラー

小規模事業主のほか、法律事務所の
経営向上コンサルティングを実施している。
なかでもコーチングによる弁護士の事件解決力の
最大化を得意としており、交渉学により早期で
高水準な解決を実現。
前妻による子の連れ去りという自らの体験から、
メディエーターとして調和的な人間関係の
解決に取り組んでいる。

むかい のぶひろ公式ブログ

私がオススメします!

私は、自称“家系(いえけい)弁護士”と
言っており、家族や男女関係の紛争ごとを
円満に解決することを得意としています。

人間関係がこじれると大変ですが、
私の経験では、人と人とのトラブルは、
多くの場合、修復可能です。

このメディエーション・プログラムは、
こじれた人間関係の修復をサポートする
というとても画期的なサービスだと
思います。

家族や友人・知人など、
こじれてしまった関係をもう一度修復して、
幸せな人間関係を取り戻したい人には、
ぜひオススメします!
家系(いえけい)弁護士:吉田 悌一郎さま
Coming Soon
Coming Soon
Coming Soon
Coming Soon

体験者の声

一度、彼女に話してみてください!

〈50代/女性〉

15年以上前に長年気になっていて、仲直りしたいのかしたくないのか、よくわからないけど気になっていた人がいました。

セッションで話しているうちに、問題の本質に気づき、今回は関係修復に向けてのアクションはしない事になりましたが、ずっと気になっていたので、そう思えただけでとてもスッキリしました。

私は今回、離れていた人だったけど、関係修復したい人って、家族間・家族内もあると思います。

夫と妻、子供とお父さん・お母さん、妻と姑、兄妹 など

何かをきっかけに家族同士がギクシャクする。その後、どう話せばいいのかわからずに、ずっと家族の関係がうまくいっていないと感じている方。

一度、彼女に話してみてください!

家族の事で色々悩んできた彼女だからこそできる仕事です。

必要としている人はたくさんいます!

〈40代/女性〉

私はセッションを受けて、対立している相手に対し、「感謝の気持ちなんてない、謝りたくない」と思っていたけど、本当は謝りたいし感謝も伝えたいという自分の本当の気持ちに気づくことができました。

初めて知ったサービスですが、必要としてる人はたくさんいると思います。

当事者同士ではどうしても感情がぶつかり合い決裂してしまうので、第三者に入ってもらうことでお互い冷静に話ができるとしたら素晴らしいことだと思います。

必要としている人はたくさんいます!

〈40代/女性〉

私はセッションを受けて、対立している相手に対し、「感謝の気持ちなんてない、謝りたくない」と思っていたけど、本当は謝りたいし感謝も伝えたいという自分の本当の気持ちに気づくことができました。

初めて知ったサービスですが、必要としてる人はたくさんいると思います。

当事者同士ではどうしても感情がぶつかり合い決裂してしまうので、第三者に入ってもらうことでお互い冷静に話ができるとしたら素晴らしいことだと思います。

よくある質問

  • Q:修復したい相手に対して“怒り”があり、もし本人に会ったら、その怒りが出てきて爆発してしまわないか不安です。

    A:ご安心ください。お相手の方と歩み寄るために、〈感情的に反応をしないこと〉も一つの目標としています。そのため、“怒り”がある場合は、相手に直接ぶつけないようにするため、本セッションで十分にメディエーターがお話しを伺い、カウンセリングを行います。セッションの中で“怒り”の奥にある【純粋な想い・気持ち】を抽出していき、その【純粋な想い・気持ち】を相手に伝えることで、〈わだかまり〉を溶かしていくプロセスを辿っていきます。
    そして最終的には、「私は」を主語に、双方が本音で相手と対話ができる状態になることを目指していきます。
  • Q:第三者を入れて修復するなんて…相手に理解してもらえるのか、どう思われるのか気になります。

    A:仲直りを、第三者に介入してもらうこと・依頼することは、まだ日本では馴染みのないことなので、気になるのも当然ですね。
    ただ、こじれてしまった関係を修復するのに、当事者同士では困難になります。なぜなら、これまでに抱え込んできた、さまざまな気持ち・考え・相手に対する要求などが混在し、冷静さを失いつつあるからです。
    第三者を入れずに当事者同士で解決を試みるほうが、よほど危険で、余計に溝を深める結果になりやすいのです。
    そのあたりをお相手様にもご理解いただけるよう、メディエーターよりコンタクトを取ってお伝えする努力をしていきます。
  • Q:第三者を入れて修復するなんて…相手に理解してもらえるのか、どう思われるのか気になります。

    A:仲直りを、第三者に介入してもらうこと・依頼することは、まだ日本では馴染みのないことなので、気になるのも当然ですね。
    ただ、こじれてしまった関係を修復するのに、当事者同士では困難になります。なぜなら、これまでに抱え込んできた、さまざまな気持ち・考え・相手に対する要求などが混在し、冷静さを失いつつあるからです。
    第三者を入れずに当事者同士で解決を試みるほうが、よほど危険で、余計に溝を深める結果になりやすいのです。
    そのあたりをお相手様にもご理解いただけるよう、メディエーターよりコンタクトを取ってお伝えする努力をしていきます。

プレ・セッション
(初回のご相談) お申込

プレ・セッション(初回のご相談)をご希望される方は、以下のフォームより必要項目をご入力の上、
お申込くださいますよう、お願い致します。
お申込み後、3日以内に担当メディエーターからご連絡をいたします。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

にんげん関係の質を
高めるプロ集団

核家族化、少子高齢化、離婚率の増加、
女性の社会進出による共働き、
情報化社会、AIの社会進出など、
私たちを取り巻く現代は、目まぐるしい
過渡期にあります。
このような社会的背景が影響し、人々や
社会全体が【つながりに対する欠乏感】を
抱えているのではないか…という考えに、
私たちは至りました。

この【つながりに対する欠乏感】は、
“気持ちの通い合い”が薄れている現れであり、
身近な人であっても、気持ちを通い合わせる
ことが困難になっている状況だと言えます。

関係を断ち切ることは簡単です。
けれども、家族のような身近で大切な人との
関係を、断ち切ること、決裂することを
本当に心から望んでいるのでしょうか?

現代の人たちが置き忘れてしまいがちな
“心”に寄り添い、
【真のつながり】を取り戻すため、
“愛”と“つながり”を大切にし、
にんげん関係の質を高める
サポートをいたします。

運営・お問合せ先

株式会社Ring Link
■活動拠点
・神奈川県横浜市
・東京23区内
■お問い合わせ・ご連絡先
info@ring-link.jp

■Webサイト
https://ring-link.jp